終わりのセラフ 運命の始まり 攻略ランド

PSVita用ゲーム 終わりのセラフ 運命の始まりの完全攻略サイトです。
基礎知識、攻略情報など。


【基礎知識をまとめました】

スポンサーリンク

【▼基本編▼】
項目 解説
基本情報 他のシミュレーションゲームであるようなレベルや装備、アクセサリーなどはこのゲームにありません。
武器も切り替えたりはできなく、自動で装備しているので無いと思っても問題ないでしょう。
あるのはアイテムくらいです。

本作にはフリーバトルがありますが、レベルがないのでクリアしても経験値などはもらえません。
フリーバトルクリアでアイテムはもらえるので、アイテム集めになるくらい。
アイテム自体もそんなに使うものではないので、フリーバトルは戦闘を楽しみたい方や、家族RANKを上げたい人向けです。

ちなみに高い位置から攻撃すると威力が上がる高低差や、クラスチェンジなどシミュレーションRPGで定番の要素も無し。
なので戦闘はおまけ程度といって良いでしょう。
アドベンチャー部分がメインです。


【▼バトル系▼】
項目 解説
ステータス ■HP:ユニットの体力で、0になると戦闘不能です。

■AP:1ターンの中で消費できる行動力で、次のターンで全回復します。

■鬼呪:吸血鬼にとどめを刺す「鬼呪発動」コマンドを実行するのに必要なポイント。 これで吸血鬼にとどめを刺すと、討伐未遂数の評価に繋がります。

■攻撃力:敵に与えるダメージ量に影響する力。

■防御力:敵から攻撃を防ぐ性能に影響する力。

■素早さ:敵の攻撃をかわす性能に影響する力。
AP APは行動に使うポイントのことです。
移動や攻撃など多くの行動でAPを消費します。
移動は通常移動ポイントに加え、ZOC影響にいる場合はさらに4ポイント余分に必要です。
攻撃はAPが残っている分だけ消費します。

前のターンに残ったAPは次のターンに持ち越しません。
次のターンになるとAPが全回復します。
ZOC Zone of Controlの略称で、ユニットが周囲にいる敵ユニットに対して持つ影響を表したものです。
ZOCから移動する際、1エリアに付き通常の移動消費ポイントに加えて、4ポイント余分にAPが必要になります。
このゲームにおいてZOCはユニットの種別ごとの異なる範囲を持ちます。

■人間:前後左右の1エリア。
■吸血鬼:前後左右の3エリア。

吸血鬼はZOCが広いので、吸血鬼の横を通ったり、吸血鬼に近づくだけでAPを多く消費してしまう。ということです。
逆に人間の場合は前後左右1エリアだけなので、隣接しなければ通常通り行動できます。
ヘイト ヘイトとは、敵が攻撃目標を決める度合いを示すものです。
ヘイトが高いほどに狙われやすくなります。
ヘイトをコントロールすれば、特定のキャラを狙われやすくしたりもできます。
ヘイトは次のターンで、前のターン終了時の値の半分になります。

【ヘイトが増える行動】
・敵のZOCエリアに侵入。
・敵に攻撃を行う。
・回復を行う。(回復を行ったユニットが対象)

【ヘイトが減る行動】
・敵の攻撃を受ける。
鬼呪発動 人間は通常の攻撃だけでは吸血鬼にトドメを刺せません。
鬼呪発動コマンドで吸血鬼にトドメを刺す必要があります。
トドメを刺せる状態の吸血鬼の頭上には「Finish」アイコンが表示されるので、それを目印に鬼呪を発動してトドメを刺そう。
鬼呪発動コマンドを使うには、鬼呪ポイントとAPが必要です。


スポンサーリンク

【▼イベント系▼】
項目 解説
バトル会話シーン バトル会話シーンのページにまとめてあります。
家族RANK バトル中に特定の行動を行うと、2ユニット間の家族ポイントが上昇し、一定値に達すると家族RANKがアップします。
家族RANKがアップすると様々な効果が発生します。

【家族RANKの効果】
・ステータスの上昇
・スキルの習得
・家族コンビネーションの発動機会上昇

【家族ポイント上昇率】
・バトル会話シーン(イベント系):選択肢により変化
・バトル会話シーン(一言系):+10
・味方ユニットへのアイテム使用:+1〜2前後
・味方ユニットへのスキル使用:+50前後
家族コンビネーション バトル中、家族RANKを持つ味方ユニットが家族コンビネーションを発動することがあります。
家族RANKが高いほど、発生確率が上昇します。

【家族コンビネーションの効果】
・援護:操作ユニットの攻撃力上昇。
・追加攻撃:操作ユニットに続いて攻撃。
・防御:攻撃対象ユニットの防御力上昇。
・かばう:攻撃対象ユニットのダメージを代わりに受ける。
・救援:攻撃対象ユニットのHP回復。

スポンサーリンク

トップページに戻る